ダイレクトメールに最適な郵便は圧着ハガキで間違いなし!

SITEMAP

ポストに投函

クーポンなどを盛り込みたいときは圧着ハガキを使おう

色見本

自分が普段利用しているお店から、定期的にダイレクトメールが届くという経験はありませんか。
さまざまな特典情報やクーポンが入っていることがありますが、それらが盛り込まれているダイレクトメールとして使われているのが圧着ハガキです。
それを見て、自分でお店を経営している方にとっては、常連の方々に特典を案内したり、クーポンを配布したりするために圧着ハガキを使ってみたいと思うときがあるでしょう。
圧着ハガキのメリットとしては、不特定多数の方の目に触れないよう、特定の対象者に向けた各種特典の案内やクーポンの添付などを送ることができることです。
ぜひ、自分のお店でも宣伝のツールとして取り入れたいことでしょう。
そのようなときには、自分のお店オリジナルの圧着ハガキを作成してしまいましょう。
圧着ハガキの作成は専門業者に依頼して、自分のお店向けのものを作成してもらいましょう。
もちろん、情報量も多く盛り込むことができるので、それも踏まえて検討し、よりよい宣伝ツールとして圧着ハガキを利用していきましょう。
通常のハガキを使うのと比べても、それほどコストもかかりません。かえってお得に情報を提供できるため、宣伝効果もしっかり現れてきます。

顧客に情報を伝えたい時は圧着ハガキが役立つ

新しく販売する商品の情報やお得なキャンペーンの開催情報は、顧客にいち早く伝える必要があります。いくら魅力的な新商品やお得なキャンペーンの情報があったとしても、顧客に伝わらなければ行動につながらないです。それらの情報を伝える手段としてフォーカスしたいのが、作成は専門業者に依頼している圧着ハガキを使った広告郵便です。

圧着ハガキを使った広告郵便なら、老若男女を問わずいろいろな顧客に情報を伝えられます。圧着ハガキはサイズがコンパクトで取り扱いやすいため、取り扱えないことを理由に見られることなく捨てられたりしにくいです。顧客の目に留まりやすいほうが、広告効果も高まります。新商品やお得なキャンペーンを知ってもらえさえすれば何らかの行動を取ってもらえますので、そうなれば企業にとってしてやったりです。

作成を専門業者に依頼しているなら、顧客の興味を引きやすい圧着ハガキになるはずです。自然と内容を確認してもらえるような圧着ハガキは、専門業者でないとなかなか作成できません。そこが専門業者を利用する利点なので、圧着ハガキの作成に長けた専門業者を選べば文句なしです。伝えたい情報を圧着ハガキに凝縮することで、顧客にしっかりと伝えられます。

広告を圧着ハガキで送る際はまず相談しよう

圧着ハガキと言われて最初に思いつくのはダイレクトメールですが、それ以外に公共料金の請求などでもよく使用されています。
さて、この圧着ハガキの最大の特徴は何といってもその情報量です。
普段よく見かけるのは二つ折りや三つ折りのものですが、これ以外に冊子型などもあったりして、いずれにせよ普通のハガキよりも倍以上の内容を書き込めます。
その他、中を見てもらいやすいというメリットもあります。
それ故に、圧着ハガキはダイレクトメール等の広告郵便として優秀です。
しかし、圧着ハガキで広告郵便を送る際には気を付けなければならないことがあります。
まず、郵便物は重さや大きさなどが細かく規定されているので、そのあたりをきちんと確認する必要があるという点です。
また、広告郵便として認められれば割引が発生しますが、この広告郵便割引にも細かい取り決めがされており、こちらもよく確認する必要があります。
こういった相談は郵便局でもできますが、圧着ハガキ作成の業者でも可能です。
中には印刷だけでなく発送もしてもらるところもありますので、作成は専門業者に依頼しましょう。
まずは複数の業者を見比べて、ここだと思ったところへ電話でもメールでもいいので相談してみましょう。

『ユニオン印刷株式会社』では、48年間培った印刷技術やノウハウと、16年間で培った圧着加工のノウハウを持っています。最大の特徴は、短納期へのこだわりで最短で「翌日出荷」も可能です。圧着ハガキを依頼するなら『ユニオン印刷株式会社』に依頼しよう。通常のクーポン、チケットとは異なり、好奇心をくすぐるめくる効果と特別な演出による価値を提供してくれます。

PICK UP

UPDATE CONTENTS

TOP